ENTRY

ENTRY

嵐山辨慶採用サイト

Copyright © Arashiyama Benkei. All Rights Reserved.

2017年入社 香港出身

謝 さん

フロントスタッフ
3ヶ国語が話せるフロントマン

2017年入社 香港出身

謝 さん

フロントスタッフ
3ヶ国語が話せるフロントマン

フロントの一日の流れ

  • 11:00 チェックアウト精算
    12:00 昼の予約確認、精算
      客室準備
    15:00 チェックイン、案内
  • 16:00 伝票整理
      清算チェック
      顧客管理・営業
    20:00 電話応対・予約受付など

憧れの旅館で
自分にしかできない仕事を

毎日が京都体験

私は現在、フロントとしてチェックイン・アウト業務や電話やHPからの予約・問い合わせ対応、その他に外国人のお客様向けに食事メニューの翻訳を行っています。入社して1年経ちますが、きっかけは、もともと京都の文化や歴史が好きだったこと、語学を活かして観光に携わりたいという思いからです。嵐山辨慶のような日本文化を象徴する旅館で働くことに憧れを持っていたので、毎日、“京都”を学びながら働いています。

美味しく食べていただくために

嵐山辨慶での食事メニューの翻訳は私が担当しています。海外の方々にとって、京都の懐石料理はほとんどが初めての体験です。見た目にはそれがどんな味で、何が入っているのかイメージがつかないものもあります。材料は何を使って、どんな調理方法で. . .どう表現すれば伝わりやすいだろう?と考えるのは難しいですが、私にしかできないことだと思うと、とてもやりがいがあります。

本物の日本文化を伝える

旅行に来られる海外のお客様は、日本の本物の文化体験を求めておられます。例えば、畳に上がる前に履物を脱ぐことを丁寧に伝えたり、日本では当たり前の小さなことでもとても喜ばれます。そういったことをお客様目線で探しながら、日本の良さをPRすることは本当に楽しいですね。

Interview 社員インタビュー

他の社員をみる

あなたも嵐山辨慶で
おもてなしのプロに。

エントリー